-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-23 17:34 | カテゴリ:ビジネス
たしかに日本の刑法のなかには、明治期の太政官令がそのまま残されているものがあるといった

話はよく聞く。

敗戦後の混乱の最中、内務省を失っただけで結局官僚組織は残ったとも聞いた。

では経済システムはどうなのか。

吉川英治の名作「宮本武蔵」では、主人公のひとり、又八の生活を通し、

関ヶ原直後、江戸の町が建設されていく様子が記されている。

また池波正太郎の「真田太平記」のなかにも、江戸初期の同様の風景が描かれている。

それは江戸の町の建設ラッシュに乗じて、浪人ははじめさまざまな階層の人間が江戸に集まり、

事が起きていくというものであった。

それまで三河・駿河を領地としていた徳川家康が、秀吉の命で関東に移り、江戸に居を構えた。

家康は関が原の戦いで天下をとると、各地の大名に命じて、江戸城の築造工事、

江戸市街地や水路網建設にあたらせた。さらには江戸城を中心に、大名や旗本が大名屋敷、

武家屋敷を作った。


相続・税務の解説サイト

経営者のビジネスサテライト

無料訪問で経営相談


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら 
by オートリンクネット

[PR]YahooのSEO対策 
ビジネスサテライト 


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://keieisearch.blog71.fc2.com/tb.php/9-1e58548e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。