-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-08 21:13 | カテゴリ:ビジネス
ジャンル:ビジネス テーマ:ビジネスブログ
IFRSは、投資家や債権者が自らの意思決定のために必要とする情報を

提供することを主な目的としています。

将来キャッシュフローの現在価値を使って資産を評価します。

固定資産の減損・再評価、売却可能な金融資産などを時価評価した上で、

将来的にキャッシュフローを生み出せる資産状況にあるかどうかを投資家に

正しく伝えようとしています。

PL(損益計算書)よりもBS(貸借対照表)を重視することになるので、

「BS重視(資産負債アプローチ)」と言えます。

分かり易くいえば、税金を払う為の利益額よりも

将来キャッシュフローの現在価値(予測上での数値)を、投資家や銀行が

重要視しているという事になります。





無料訪問で経営相談

相続・税務の解説サイト

経営者のビジネスサテライト



リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら 
by オートリンクネット

[PR]YahooのSEO対策 
ビジネスサテライト 


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://keieisearch.blog71.fc2.com/tb.php/19-1e01c261
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。